本文へ移動
RSS(別ウィンドウで開きます) 

新しいロゴマーク

2015-08-28
 会社の移転に伴い、新たに作ったロゴマーク。そのコンセプトをお話ししましょう。
 皆さんには何に見えるでしょうか?見方によっては、♡マークにも見えます。数字の3にも見えます。変わった人は、耳にも見えたりして(笑)
 このマークは、三つ葉のクローバーなんです。マークとしては、四つ葉のほうが多いのかもしれませんね。四つ葉のクローバーは、花言葉が「幸運」です。三つ葉は「幸福」だそうです。よく似ていますが、幸運は「ラッキー」幸福は「ハピネス」と英語にすると随分意味合いが違ってきます。
 私は、四つ葉のクローバーは終点のようなイメージがあります。すごろくで言うならあがり?!子供の頃、よく四つ葉を探しましたね。あの探している瞬間こそが、本当の幸せかもしれません。探すまでが楽しいのではないでしょうか?探しだせたら終わり・・。
 仕事の中で、幸せ探しをしたい。この「幸せ探し」こそファミリーのコンセプトなのです。一か八かの幸運ではなく、幸福なのです。
 ちなみに、二つ葉のクローバーというのもあって、この花言葉は「不幸」だそうです。怖い・・。花言葉は、七つ葉まであるって知ってましたぁ?しかもギネス記録では56枚まであるんですって。驚き!!

会社のロゴマーク その2

2015-08-28
会社の前にある新ロゴの看板
 しつこいかもしれませんが、ロゴマークの話しの続きです(笑)
 実は、三つ葉のクローバーには、花言葉が3つあります。前回お話しした「幸福」そして、「約束」最後は「復讐」だそうです。
 復讐は、なんか物騒な感じがします。この復讐には次のような寓話があります。それは、子供の頃の話。小さい頃、よく女の子が三つ葉のクローバーで冠を作ってませんでしたか?好きな男の子にあげるために。あれは、「約束」の行為らしいのです。「幸福」を約束するために、冠を作り、好きな男の子にプレゼントするわけです。しかし、その冠をあげた男の子が女の子を裏切ると、その愛は一転して復讐に変わるのだとか・・(汗)。
 
 私は、「ハピネス(幸福)」「プロミス(約束)」そして、「リベンジ(借りを返す)」。この3つを会社のコンセプトと考えました。直訳すると「お客様にいただいた信用を、幸福に変換してお返しすることを約束します」というところでしょうか?
 これからも、新社屋で、このマークが真実になるような仕事をしていきたいと思います。

横綱と前夜祭で飲みました

2015-06-25
 ファミリーニュースでもご案内した横綱白鵬とのゴルフ。前夜祭では、一緒に飲んで、ずっとお話しさせてもらいました。
 私は、大の相撲ファンで、毎場所欠かさずにテレビ観戦しています。横綱はプライベートでは相撲の話は嫌いかと思っていたのですが、意外と相撲の話で盛り上がりました。
 私の故郷の関取・大徹関(現湊川親方)の話しから始まり、「大徹は上手をとると強かったんですよね」なんて話すと、横綱は「まわしにこだわったら強くはなれないよ」なんて、素人の私に真面目に答えてくれたのです。嬉しかったなぁ~。最後は「横綱は神の依り代なんだ」という話しまでしてくれました。
 優勝記録を更新して大横綱となった白鵬。横綱と撮った写真は、スマホの待ち受けになり、社長室には写真を飾り、毎日、ニヤニヤしながら見ている私です(笑)

会長死去

2015-06-04
 
 6月2日朝、弊社会長であり、私の父である髙村輝男が亡くなりました。81歳でした。生前お世話になった皆様には、心よりお礼申し上げます。本当に有難う御座いました。
 父は、健康の会社の会長らしく、最後まで気丈に振る舞い、立派に天寿を全うしてくれました。亡くなる3日前まで、経理をして、机に向かっていたのですから、我父ながら大したものだと思います。
 私は営業。父は経理。二人三脚で仕事をしてきましたが、会長は、いつでもファミリーの指針でした。父は、寡黙な男でしたが、父のおかげで私は安心して仕事をしてくることができたのです。父もまた、私の仕事を信頼してくれていたのでしょう。いつでも、背中で私の仕事が間違ってないことを教えてくれていました。     
 私の理想とする仕事に近づいてきた現在、笑顔の絶えない社内で、活き活きと仕事をする社員や私の姿を見て、悔いなく、幸せな想いで旅立つことができたのではないかと思います。最後は、家族みんなで見守ることもできました。葬儀では、多くの仲間や社員に見送ってもらいました。終わり良ければすべて良し。父の人生は幸せな人生だったと思います。
 
 これからも、会長が愛したこの会社を守っていきたいと思います。会長と共に仕事をしてくれた皆さんに恩返しをしていきたいと思います。
 最後に、お父さん、長い間ありがとう。お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。いつでも、あなたの傍で仕事ができて幸せでした。お父さんが残してくれた社員とのご縁を新しい家族だと思って、共に頑張っていきます。これからも天国で見守ってください。   合掌
 
 

恭賀新年~2015年を迎えて~

2015-01-01
新年明けましておめでとうございます。
 
 本社のある福井は大雪から新年が始まりました。そして、雪の残る中、社員が福井に集まり、恒例になっている新年一回目の会議を実施しました。毎年、この会議で、今年一年の指針を示し、目標を掲げるのです。
 今年、会社が掲げたテーマが「タカノミクス」。どこかで聞いたことのあるフレーズです(笑)
しかし、私は真剣に考えて、発表しました(少し失笑が起きましたが)。もちろん、ご存知の通り、これは我が国の総理大臣が掲げたテーマです。3本の矢と銘打って、それぞれの政策を打ち出しました。私はこれを応用したのです。
 
①健康を実感してもらえる仕事をしよう!
 
 景気と同じです。現在、健康産業は伸びていますが、健康を実感できているお客様は少ないような気がするのです。景気も上向きだとニュースでは繰り返し言ってますが、庶民にその実感がないのではないでしょうか?健康を心底、実感してもらえるように、商品作りや販促を行っていこう!ということです
 
②ファミリー商品のファンを増やそう!
 
 毎年掲げているテーマですが、今年は創業21年目。昨年の20周年を節目に新たな顧客獲得へのチャレンジを始めていきます。新しいメンバーで、新しいエリアで、今までとは視点を変えて取り組んでいきたいと考えています。「Be Twisted!(ねじれろ!)」。改革は始まっています。
 
③新商品の開発をしていきます!
 
 おかげさまで、ロングランなヒット商品が弊社にはございます。しかし、新しい商品の開発は、どこの会社も当然のこと。弊社でも時代のニーズに合わせた新商品の開発を行っていきます。新商品開発には様々なリスクがありますが(時間や投資など)、それを恐れないで、お客様の健康のために尽力していこうと考えています。
 
 
 この3つが「タカノミクス」の全容です。文字にすると、ありきたりで安易な言葉になりますが、実際会議で詰めた内容はもっと濃くなっています。これ以上は社内秘密。皆様には、ある意味わかりやすくて良いのでは?と思います。
 毎日のように繰り返される様々な自然災害や事件の中、少しずつ少しずつ日本は良くなってきているのではないかと思います。日本は変わろうとしてきているのではないでしょうか?私達は、仕事ではありますが、真面目に日本に貢献したいと考えています。お金儲けだけがすべてではありません。献身の心こそ日本人ならではの観念です。日本の心を大切にして、日本人の誇りをもって、一生懸命に仕事に取り組んでいきたいと思います。
 
                             株式会社 ファミリーライフサイエンス
                             代表取締役   髙 村  正 輝
 
(追伸)
今年のおみくじは「大吉」でした!!昨年は「凶」だったので、今年は気合を入れて引きました(笑)
 
TOPへ戻る