本文へ移動
RSS(別ウィンドウで開きます) 

お土産争奪戦?

2016-06-03
 断髪式で、社員にお土産を買おうと思って売店に行きました。すると、威勢のいい声で、お兄さんが「本日限定だよ~!」って言ってる声が耳に入ってきたのです。なにかと思えば、旭天鵬グッズ。ま、今日で引退ですから、限定は当たり前ですよね(笑)しかし、「限定」の言葉に弱いのは、誰もが同じ。
 そのグッズの中で、お土産になるものを探しました。仕事に役立つもので、記念になるものがいいなぁ~と思いながら探していると、「あっ!これだ」って商品が目に入ったのです。それは、ボールペン。旭天鵬と名前が入り、化粧まわしを締めた絵まで描いてあります。1本500円。早速、お兄さんに社員分の本数を頼むと、なんか一番人気らしく本数が足りないとのこと。仕方ないので、隣に飾ってあった横綱 白鵬のボールペンで不足分を補うことにしました。
 後日、会議の折に社員に話しをして、抽選で箱から各自引いてもらうことにしました。みんな喜んでくれたみたいです。今日もどこかの街で、旭天鵬と白鵬のボールペンを手に仕事している仲間がいます。
 サプリメント界のレジェンドを目指して・・

旭天鵬からの引き出物?!

2016-06-01
 断髪式から帰ってくると、皆によく似た質問をされました。「いくらくらい包んだの?」です。下世話な質問です(笑)
 今回は、昔から知っている旭鷲山や日本三晶製薬 吉原社長のお力で参加することができました。なかなか一般の人は、簡単には断髪式に出れないと思います。私も恥をかかない程度には包ませていただきました。
 当日、入場口で、まるで結婚式のように、ご祝儀を渡すと私の名前が書いてある黄色いリボンのついた名札をいただきました。既に用意してあるのです。そして、断髪式のあとの披露宴パーティの帰りの際に、引き出物をいただきました。これまた結婚式の帰りみたいに。
 そして、これも質問が多かったのですが、「引き出物って何が入ってたのですか?」です。下世話な質問です。ご祝儀の金額は言えませんが、引き出物の中味は言いましょう!それがタカズツィート(笑)
 まず、大きなタオルケットです。「レジェンド旭天鵬」と書かれた似顔絵付のタオルケットです。生地も上質ですね。もちろん特注品でしょう。
 そして、CD。島津悦子さんとのデュエットでキングレコードから発売されたCDです(母が気に入って聞いてます)。あと、品のいい菓子が入ってたかなぁ。それと、一番気に入ったのは「お盆」。これまた「レジェンド旭天鵬」と箔で書いてあります。紺とブルーのコントラストが素敵なお盆です(社長室に飾ってあります)。よく見ると山中塗りと書いてあります。山中は地元じゃないですかぁ!山中塗りで全国に名を馳せている石川県加賀市山中温泉は、私の住んでいるところから30分くらいの隣町です。不思議な縁ですね。
 この引き出物は、誰が選んだのでしょうか?旭天鵬?関係者の方?お弟子さん?奥様、つまりおかみさん?な~んて想いを馳せながら、棚の記念品を毎日見ている私です。

2016年を迎えて

2016-01-03
 「今年はどんな面白いことしてやろうかなぁ~」
 年が明けて、まだ三日。まだ、誰もいない会社で、美味しいコーヒーなど飲みながら、色々画策しています。今年も昨年以上に、アグレッシブに動きたいものです。
 今年は、北陸には珍しく、雪のない、晴れ続きのお正月になりました。例年なら、雪の中を初詣に向かうのですが、こんな暖かいお正月は何年ぶりでしょう。まっ、雪がないので、身体が温まっているのでしょうか?早くも気持ちは仕事モードになっています(笑)新年早々、やる気満々なのです。
 今年は喪中につき、初詣には行けなかったのですが、代わりに、元旦に「東尋坊」に行きました。東尋坊は、昨年のお正月に、初詣帰り、家族で寄った場所。みんなで美味しい海鮮丼を食べました。つまり、会長と行った最後の観光地なのです。「あの時はまだ元気で歩いていたのになぁ」なんて思い出しながら、再び訪ねてみました。
 全国では「自殺の名所」なんて不名誉な呼び方をされる東尋坊。確かに、崖から覗き込むと吸い込まれそうな気分になります。この高さを飛び込むにはかなりの覚悟がいるでしょう。
 しかし、私は、自分の命を粗末にする人には共感できません!親からいただいた大事な命を、生涯、しっかり全うすることこそ私たちの使命なのだと思います。私は、海を見ながら思いました。「会長は、もっと生きたかったはず」と。世の中にはもっともっと生きたい人もいっぱいいるのです。なのに、自分で人生に終止符を打つなんて残念で仕方ありません。もっと、命を大切にしてほしい。頑張ってほしいと願ってやみません。
 2016年。私たちはこれまで通り、「一生懸命、生きたい!」という人を応援していきます。そして、「大切な命を精一杯守りたい」という人を応援していきます。そう、私たちにしかできないやり方で。
 
 帰り際、日差しにキラキラと光る東尋坊の海に手を合わせて祈りました。私のこの小さな願いや想いが、いつか皆様に届きますようにと・・。
 
 

ファミリー忘年会2015

2015-12-22
 12月某日、地元福井県の芦原温泉で忘年会をしました。芦原温泉は、本社から約30分ほどの場所にある全国でも名の通った温泉街です。
 温泉での忘年会は2年ぶり。しかし、2年前より参加する社員の人数は倍になりました。今回、初参加の新入社員は、少し緊張した顔でお膳の前に座っています。
 今年を振り返れば、様々な出来事がありました。しかし、今までの仲間や新入社員がみんなでバックアップしてくれて、乗り切ることができました。本当に頼もしい社員達です。そして、新しいチャレンジもたくさん試みました。そのどれもが吉と出て、来年への楽しみが増えたのです。今更ながら、社員たちには感謝の心でいっぱいです。
 今日は、是非、ゆっくりしてくださいと労を労う気持ちで、宴会開始前の社長挨拶をしました。そこで、私は冒頭「来年の忘年会は海外でやろう!!」と口走ったのです!我ながら驚きの一言。労う気持ちで口が滑った?!のでしょう。すると、会場の雰囲気は一転。社員のボルテージは最高に上がりました。緊張顔の新入社員まで手を振りかざして盛り上がってます。
 しかし、社員旅行ならともかく、忘年会を海外で?こりゃ大変だ。でも、社員たちの笑顔を見てたら「それも悪くない」って思えてくるから不思議です。
 
 この日は、運良く、温泉は貸切状態。夜の更けるまで乾杯は続きました。宴会の後はラウンジを独占して、ステージでショータイム。歌、踊り、挙句の果てには滑稽な寸劇まで始まって、楽しい忘年会になりました。
 来年の海外忘年会は決定みたいです(笑)
 

こんなん掲載しないでしょ!ふつー

2015-09-03
 名刺が新しくなりました。
 
 新社屋に移り、ロゴマークを作り、すべてを刷新しています。
 今回から、新しい会社の、意欲ある若手営業マンに依頼しました。私は、若い元気な営業マンが大好きです。どんどん活躍してもらいたいと思っています。彼は、仕事が早く、良いデザインを上げてくれました。今話題の?!盗作ではないと思います(笑)。
 この名刺を、顔として、ファミリーの輪を広げていきます。早く誰かに渡したいナァ
TOPへ戻る