松種子を考える会|ファミリーライフサイエンス

 
 
 
 五葉松の種子の力を全国に伝えたい・・。その思いで2004年に「松種子を考える会」を発足させました。現在、日本全国で普及活動をしていますが、松種子のパワーが少しずつ、消費者に浸透していることを感じます。
 松の名を知らない人はいません。五葉松も盆栽などで有名です。しかし、五葉松の「種子」が健康の役に立つことはあまり知られていません。
 私たちが使う松は中国などアジアの五葉松です。日本に自生する松は、小さい種子しかつけませんが、中国の五葉松は立派な種をつけます。この松の種子に素晴らしい力があるのです。
 「松種子を考える会」では、五葉松の種子の素晴らしさを全国に発信して、一人でも多くの人に知ってもらい、役に立ちたい考えています
   
 日本人に馴染みの深い「松」。神社やお城などでよく見かけるように、古来より日本人は松を神聖な木と考えてきました。この松の種類の中でも「チョウセン五葉松」という松には健康に役立つ成分が含まれています。
 このチョウセン五葉松は、5本の葉をもつ、日本でも知られている「五葉松」の仲間ですが、残念ながら、日本には自生していません。このチョウセン五葉松には、日本にある松やほかの植物には含まれていない「ピノレン酸」などの特殊な成分が含まれています。
 チョウセン五葉松にしか含まれていない特殊な成分を見つけ出したのは、日本の松研究のパイオニアである吉原将純先生です。この吉原先生の実績を名古屋にある「松の種子技術開発研究会」と提携しながら、チョウセン五葉松の力を全国に伝えるのが私たちの仕事です。
 
 
松のパイオニアである吉原氏は、松の研究の成果から博士号も取得をしています故・吉原将純先生の著作「松の種子健康法」は、松の尊さや可能性を書いた「松のバイブル」だと言えるでしょう。
 
 
 松種子に多く含まれるのは脂肪酸です。その中でも「オクタデカトリエン酸」という脂肪酸は松種子にしか含まれていない特別な構造をした脂肪酸です。これを発見した吉原博士は、松の英名「パイン(PINE)」にちなんで「P-リノレン酸」と名付けました。これを略して「ピノレン酸」と呼んでいます。
 ピノレン酸は天然油脂には珍しく二重結合相互配置(エチレン中断型)をもっています。γーリノレン酸と同様のn6系列に属しますが、似て非なる構造をしています。
   
不老長寿の食物を記載した漢方の古典に「本草綱目」があります。この本の果部第31巻海松子新編松子に、松の効果が記されています。
 
 
◆効 用 
関節炎・めまい・解熱作用・内蔵の活性・老化防止・咳止め・皮膚を艶やかにし、肺を潤し、便秘に良く、身体壮快にする
 
◆伝 説 
体毛が数寸も伸び、馬より早く走り、仙人の寿命は数百歳であった。髪は抜けてもまた生えてきて、歯は落ちてもまた生えた
 
◆処 方 
松の実を小さく砕いてお酒に漬け、1日に3回飲むと、身体が壮快になって良い。柏や麻仁の実を同量に混ぜて小粒に練り何粒か飲むと身体に良い
 
古くは百済、新羅の時代にさかのぼりますが、怪我をしたり、熱が出たり、頭痛がした時には、松を工夫をしながら塗ったり貼ったり、飲んだりしながら体調を整えてきたという記録が残っています。まさしく、医食同源です。
 
 
 
 
五葉松の種子を絞ると黄金色の油がでています。それはまるで「森の宝石」とでも言うべき美しさです。その油の中に「ピノレン酸」が含まれています。この絞り方も吉原博士が特許を取得しています。特許製法で絞られた油は酸化しにくい特徴があります。
 
 
・パルミチン酸・・・・・5.0%   ・リノール酸・・・・・45.5%
・ステアリン酸・・・・・2.3%   ・ピノレン酸・・・・・14.7%
・オレイン酸・・・・・27.0%   ・エイコセン酸・・・・・1.3%
・オクタデカジエン酸・・1.9%   ・エイコサトリエン酸・・1.1%
   
 松の種子技術開発研究会を発足させた、故・吉原将純博士と弊社顧問の太陽クリニック医院長 高橋弘憲先生の会談風景です。このお二方の健康への考え方が、私たち「松種子を考える会」の仕事の概念に繋がっています。手に持っている大きな松ぼっくりが印象的な写真ですよね。二人は、松を通して意気投合され、高橋先生は、吉原博士の著書「松の種子健康法」に推薦文も書かれています。
   
 五葉松の種子にのみ含まれる「ピノレン酸」などの独特の力を全国に伝えるのが私たちの仕事です。
 松は、日本古来の植物で、古くから各地で健康のために使われてきました。九州の一部では、胃が悪くなったら松ぼっくりを煎じて飲むと言い伝えられていますし、三重県などでは松の葉を煎じて飲む風習が残っています。サプリメントにおいても、松の樹皮などを使った商品が販売されてきています。
 その中でも、私たちの五葉松は、すべての松の頂点に立つ最高の松だと考えています。もちろん、日本には一切自生していません。この貴重な五葉松の種子の力は、他社には真似できない原料です。
 多種多様な松商品の中で、弊社のチョウセン五葉松だけが持つ力を正確に伝えるのが「松種子を考える会」の仕事です。
 
 
◆松種子を考える会

福井県福井市和田東1丁目2325
《フリーダイヤル》0120−69−1174
<<株式会社ファミリーライフサイエンス>> 〒918-8237 福井県福井市和田東1丁目2325 TEL:0776-89-1184 FAX:0776-89-1991