本文へ移動
RSS(別ウィンドウで開きます) 

青森漫遊記

2018-01-20
 1月18日19日の二日間、いつもお世話になっている販売会社様を青森にお連れしました。
名付けて「青森とプロテオグリカンの旅」(そのままやん)。私どものヒット商品プロテオグリカンを日頃拡販いただいている販社様に、もっとプロテオグリカンを知ってもらいたいと企画したものです。この企画は何回か催していますが、毎回好評で、旅行後、必ず販売実績が上がります。パソコン上では得られない情報が満載だからでしょう。今回も気合いを入れて臨みました。
 今回は、総勢20名ほどの大所帯です。空港でマイクロバスをレンタルして(うちには免許をもってる社員がいるのです)、青森ー弘前を回りました。前回は大雪でしたが、今回は天候に恵まれて、難なく進行できました。雪は残ってましたが、我福井のほうが多いのでは?という感じでした。
 この企画は、プロテオグリカンだけではなく、青森についても知ってもらおうというところがポイントになっています。これが好評をいただいている理由だと自負しているわけです。プロテオグリカン関係の場所以外に、合間合間に青森観光を織り交ぜての旅です。
 まず、昼食ののっけ丼(知ってますか?)。プロテオグリカンの鮭で代表されるように、青森は魚が美味しい所です。その海の幸を変わった方法で食べていただきました。皆さん、喜んでいただきました。そして、ねぶた祭博物館や地場産会館なども回りました。夜にはプロテオグリカンゆかりのお店で懇親会をしました。このお店は日本酒が自慢なのですが、アッという間に一升瓶が空になっていきました(皆さん、よく飲むんです)。もちろん、元祖、氷頭なますも召し上がっていただきましたよ。翌日には、ご当地ラーメンも堪能いただき、無事に終了することができました。
 
 私達は、ただ商品を流通させるのではなく、商品を愛していただけるような取り組みをしています。販売会社様がしっかり商品について知ってもらうことは、とても大事なことだと考えています。
 

ちょっと真面目な話・・

2018-01-09
 2017年が終わり、平成最後の年を迎えます。昨年は、会社が考えた、3年計画の最後の年でした。2015年「タカノミクス」2016年「メークザベーシック」そして、昨年は「ゼロベース」というテーマを掲げて、この3年を走り抜けてきました。特に、昨年のゼロベース改革は我ながらうまくいったと自負しています。
 昨年は、新たな労務士の先生を迎えて、就業規約の見直しからスタートしました。まさしくゼロベースです。すべてをリセットして改革を推し進めたのです。そして、社員の社員による社員のための開かれた会社作りに尽力しました。今の弊社は、やりがいのある職場づくりができていると思います。
 そして、この労務士の先生からのご縁で、新たな税理士の先生をお迎えしたことは、大きな戦力となり、ゼロベース改革の柱となりました。最新の経理システムも導入しましたし、保険等も一から見直しをしました。また、弁護士の先生にも尽力いただいて、難しい問題の解決がスムーズにできました。結果、とてもスマートな仕事ができるようになりましたね。今、経営状態はとても良いと思います。
 
 昨年は、プライベートでも、いろいろなことがあった一年でした。人生の転換期となりましたね。失いかけていた新鮮な気持ちを取り戻しました。イエモンの歌じゃないけど、人生半ばで大事なものを見つけたって感じです。毎日のように、新たな闘志が湧いてくるような出来事が続きました。まだまだ、がんばらねば!
 
 なにもかもがうまくいくとは思いませんが、一生懸命に努力をすれば、必ず報われると感じれるようになりました。三年前は、先が見えないトンネルを進んでいるようでしたが、とにかく前だけを見て進んできました。結果、今年はとても落ち着いて仕事に向かえるようになりました。2018年は、少しだけカームダウンして、オーバーワークした身体と心を休めたいと思います。少しネガティブな言い方ですが、また、新たなチャレンジをするために大事な時間だと思います。色々な場所に旅したり、新しい趣味を模索したりする時間を増やしたいと思います。少し身体も鍛えようかな!?
 ちなみに、新年のおみくじは、凶でした。凶は2014年以来です(笑)。運がいいのか?悪いのか?でも、その翌年、2015年から会社の改革を始めたという経緯があります。そしてその後、年々、良い業績を残せています。来年に向けて、この凶がどういう意味をもつのか?とても楽しみです。
 今年も宜しくお願い致します。
 

千秋楽パーティー

2017-11-26
旭秀鵬
旭大星
魁聖
 九州場所の千秋楽パーティーに参加しました。このパーティーには、弊社社員を同行させ、九州でお取引をしている会社様もお招きしました。
 友綱部屋の有力力士は、魁聖、旭秀鵬、旭大星です。ブラジル出身の魁聖は幕内で頑張っています。モンゴル出身の旭秀鵬と旭川出身の旭大星は十両ですが、もうそこに入幕が見えています。来場所に期待したいですね。
 そこで、サプライズがありました!旭大星の結婚報告です。おめでとう!たいせい!後で旭大星と二人で話したときに「結婚祝いを送るよ。なにが欲しい」って聞いたら「ゴルフシューズ」の答えが返ってきました。「サイズは?」「29センチ」「・・・。」
 後日、調べたところ、通常は28センチまでしか取扱いがなく、メーカーに特注しました。お相撲さんは大変だなぁ~。何もかもが特注です(笑)
 春になったら、一緒にゴルフに行きたいですね。楽しみにしてます。

弊社はサプリメントの会社です!

2017-11-11
 このホームページの話題のほとんどが相撲関係ばかりになってきました(笑)。今回も相撲の話題です。長いお付き合いをさせていただいている北海道のW社長から連絡をいただきまして、お客様に相撲の稽古風景を見せたいとのこと。なんでも、九州旅行を企画して、その中に相撲稽古見学を入れたいとの話しでした。いつもお世話になっているW社長ですから当然ながら請けました。私が紹介する稽古場は、もちろん友綱部屋。早速、親方に連絡したところ、親方も一つ返事で了承くださいました。
 その日は、九州場所が始まる前日でした。やっと朝日が顔を出し始めた頃、冷たい空気の中、友綱部屋の力士たちが稽古場に集まってきます。そして、バスが到着し、ぞろぞろとお客様が降りてきました。場所前の稽古ですから、力士たちは真剣モード。お客様もそれを察して、静かに観戦されてます。特に人気があったのは、ご当地北海道は旭川出身の旭大星。稽古が終わったあと、お客様は旭大星を囲んで記念撮影をしていました。旭大星は、出発する前のバスに乗り込んで挨拶をするというサービスを見せてくれました。
 でも、やっぱり人気があるのは親方です。最後は親方を囲んで撮影会。お客様もW社長も喜んでいただけたと思います。大成功です!でも、弊社は旅行会社じゃなく、サプリメントの会社なんですよね(笑)

ちゃんこはウマシ!

2017-09-13
稽古場の土俵の前で
なんでケーキが2個も?!
やっぱり部屋のちゃんこは格別だ
 旭天鵬こと友綱親方と仲良くさせていただいてます。今回は、親方の誕生日ということで、誕生会に行きました。親方は1974生まれで、今年43歳になります。しかし、若々しいですよねぇ~。30歳代でも通りそうな感じです。
 この誕生会は、部屋で、身内だけでのアットホームな会です。ホテルなどのイベントではないので、とっても和やかで温かい雰囲気です。おかみさんもお子さんも部屋の力士たちも、いつもの感じでちゃんこを囲んでいます。
 満を持して、おかみさんが誕生ケーキを運んできました。若い力士が機転を利かせ、パッと電気を消します。子供たちは大喜び!!親方は一息でロウソクを消してしまいます。「おめでとうございます!!」。みんなから声を掛けられて、親方は恥ずかしそうです。
 私は、親方自慢の日本酒でヘロヘロになってしまいました。酔っぱらっている私は、なぜか親方の息子さんに気に入られ、プロレス技を掛けられ続けました(なんで!?)。しかし、ちゃんこはうまい!!親方、誕生日おめでとうございまーす!
TOPへ戻る